■高揚程垂直搬送が可能
バケットエレベーターは垂直搬送を目的として大容量で高揚程の運搬が可能です。
搬送物の物性に応じて次の様に分類しております。

ベルト式遠心排出型バケットエレベーター
用途は穀物、飼料原料、セメント等の垂直搬送に適しており実績最大容量は下記の通り

  • 穀物の実績:max800T/H 揚程 50m
  • セメントの実績:max2,000T/H 揚程 60m
  • 木材チップの実績:500㎥/H 揚程 30m

フレキシブルバケットエレベーター
基本構造はベルト式遠心排出型バケットエレベーターと同じですが、バケット構造が特殊なゴム座で出来ており、石炭、石油コークス、石膏等付着性の大きい搬送物に適しています。

チェーン式誘導排出型バケットエレベーター
用途は塊状で摩耗性の大きい搬送物に適しています。


鋼板製バケット

フレキシブルバケット


プレスバケット